岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2020年9月7日 月曜日

土岐のお墓で新設工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

先日、土岐市の共同墓地でお墓の新設工事をさせていただきました。

 

こちらのお客様は、営業担当の話では、元々自然石の加工の依頼で来店されその時に、お墓もそろそろ建てなきゃいけないからお願いしたいということで、この度お墓づくりをされることになったそうです。

 

 

今回は外柵(お墓のまわりの石)がすでに出来上がった状態だったので、お墓の基礎工事からスタートしました。いつも通り基礎砕石を敷設・転圧した後に鉄筋を配筋し、コンクリートを打設します。

 

 

コンクリートが十分に固まったら次に、お墓の本体を据え付けていきます。いつもと同様耐震用の接着剤を使用し、下から順番に据え付けていきます。

 

 

本体の据付けが完了したら最後に、草対策として玉砂利の下に下地コンクリートを打設し物置石を設置して完成です。

 

開眼供養(お墓びらき)の時期はまだ決まっていないそうですが、当日はすがすがしい天気で迎えていただきたいですね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年9月4日 金曜日

多治見の市営霊園の整備工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の佐藤誉です。

 

先日、いつもお世話になっている多治見市役所さんの依頼で、市営霊園の区画整備工事に行ってきました。

 

 

こちらが整備前です。今度の霊園の抽選で出される区画らしいですが、抽選前に見に行ったら思っていた以上に荒れた状態になっていたそうで、キレイにして欲しいという依頼でした。

 

まずは草取りをした後に、区画内にはおそらく前回使用されていた方のものらしきお墓の基礎コンクリートが残っていたので、そちらをブレーカーではつりとって砂を敷設し、手前のお参りするところも大きな石がゴロゴロしてたので、そちらを除去して細砂利を敷設しました。

 

道の目の前でお参りもしやすいところなので、新しくお墓を検討されている方にもおススメの場所だと思います。抽選を希望されている方は、多治見の市営霊園は例年倍率が高いようなので、当たるのは狭き門かもしれませんが、ご健闘をお祈りしています。

 

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年8月30日 日曜日

多治見のお墓で新設工事

 

皆さん、こんにちは!!

石政の現場担当の水野です。

 

先日、多治見市の市営霊園でお墓の新設工事をさせていただきました。

こちらのお客様は、営業担当の話では以前樹木葬セミナーに参加されていた方で、お墓をどうするか悩んでいたところ、ダメもとで応募した市営霊園の抽選当たったそうでこの度お墓を作られることになったそうです。

 

まず初めに、外柵(お墓のまわりの石)の基礎部分にコンクリートを打設します。写真では見えないですがいつもと同様に鉄筋を入れてあります。

 

 

コンクリートが十分に固まったら次に、外柵(お墓のまわりの石)を据え付けていきます。今回のお墓の場所は、人が通れるのがやっとという通路の先にあったのと最近の中では割と大きめな外柵で重さがあった(写真で孫くんが作業している前にある部材で約200㎏くらいあります。)ので、運び込みに大変苦労しましたが、無事製品を欠かすことなく据え付けることができました。高さがあるので今回は補強金具を通常の倍使用しています。

 

 

次にお墓の本体を据え付ける部分を、砕石で埋込み、外柵の時と同様基礎コンクリートを打設します。

 

 

 

コンクリートが十分に固まったら最後に、お墓の本体を据え付けていきます。いつもと同様耐震用の接着剤を使用し、下から順番に据え付けていきます。据え付けたら最後に玉砂利を周りに撒いて完成です。

 

開眼供養(お墓びらき)は9月のお彼岸頃みたいなので、台風が来ることなくすがすがしい秋晴れで迎えていただきたいですね。

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年8月17日 月曜日

恵那のお墓で建替工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

 

先日、恵那市にある山岡町の共同墓地でお墓の建替工事を行いました。

 

 

こちらが着工前の写真です。営業担当の話では、同じ墓地内でも離れたところに2つお墓があり、今回代々のお墓をつくるついでに1ヶ所にまとめてキレイにしたいとの依頼だったそうです。

 

 

まずはお墓を一度すべて取り外し、お墓の外柵部分(お墓の周りにある境界部分)の基礎工事を行いました。コンクリートの中にはちゃんと鉄筋も入れてあります。

 

 

次にお墓の外柵を据え付けて、据付け完了後お墓の基礎工事を行いました。石の接続部分はいつも通り耐震用の接着剤と補強用の金具を使用して頑丈にしてあります。写真の左側部分に新しい代々墓、右側に今まで建っていたお墓を据え付けていきます。

 

最後に代々墓の墓石、墓誌などの付属品、今まで建っていたお墓を据えて付けて完成です。ここのお墓は普段行き慣れていない初めての場所だったので、作業の段取りやペースをつかむまで少し大変でしたが、なんとか無事作業を終えることができました。

 

梅雨の時期の作業だったため、雨に降られた時もありましたが、営業担当の話では開眼供養当日は雲一つない晴天だったそうです。キレイになったお墓を見て喜んでもらえたようで、なによりでした。

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年8月1日 土曜日

多治見のお墓でリフォーム工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

 

先日、多治見の市営霊園でお墓のリフォーム工事を行いました。

 

こちらが着工前の写真です。営業担当の話では、初めは戒名の追加彫刻のお願いだったのですが、せっかくならこの機会にお墓全体をリフォームしたいという話になり今回依頼されたそうです。

 

 

 

工事の流れとしては、まず今の石積みをコンクリートで補強して、その上に巻石(お墓のまわりの石)をいつもと同様、耐震性の接着材と補強金具を使用して据え付けていきます。

 

 

 

その後墓石の下に基礎コンクリートを打設し、十分に強度が出たところで基礎の上に墓石を据え付けて完成です。仕上げとして墓石のクリーニングと玉砂利の下に防草シートが施工してあります。

 

墓誌、塔婆立ても新設し、とてもお参りがしやすい状態になりました。これからもリフォーム工事を含め、よりよいお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!