岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2019年6月28日 金曜日

お墓の相続・墓じまい市民講座(多治見)を開催しました

皆さん、こんにちは。

石政の代表  佐藤豊です。

本日、お墓の相続・墓じまい市民講座を保寿院さんの別院にて開催し、雨がポツポツするなか、午前午後あわせて約30名もの方が出席されました。

 

今回の講座は、多様化する供養の方法についてや、墓じまい(改装)の手続きの手順や方法を具体的な事例を挙げながら、説明させていただきました。

 

時間が60分と比較的短い時間であり、途中割愛した部分もあったため、もう少し詳しく聞きたかったという声もありましたが、参加された方皆様が参考になったとおっしゃっていただき、講座中はメモを取りながら熱心に聴講されている方も見え、少しは皆様のお役に立てたのかなと感じました。

 

今回時間の都合により参加できなかった方や土岐市、瑞浪市の方は、来週末に土岐、瑞浪でそれぞれ同じ内容で市民講座を開催致しますので、ぜひご参加ください!!

 

土岐:7/5(金) セラとぴあ土岐 第二会議室 14時~15時

瑞浪:7/6(土) 瑞浪市地域交流センターときわ 第二会議室 14時~15時

 

※各回とも講座後に希望者の方を対象に無料相談会を実施致します。

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2019年6月20日 木曜日

日吉の山奥で現場彫刻

皆さん、こんにちは。

石政の代表  佐藤豊です。

瑞浪市日吉町の山奥の墓地で戒名の追加彫刻の依頼があり、現場彫りに行ってきました。

この墓地は本当に山奥に有り、普通の乗用車が行ける所まで行って、そこから徒歩で500メートルぐらい山に入った場所にあります。

幸い獣道が少し広くなったような林道が有ったので、四駆の軽トラにデフロックをかけてチャレンジ。なんとかお墓の横までたどり着いたのは良かったが、なんか左前のタイヤが変。なんと岩にぶつかりバーストしてました。

 

字彫り作業を終えて、はたと考えました。ここでタイヤ交換をすると帰りに又タイヤが駄目になったら、もう交換するタイヤが無い。そう思いどうせタイヤはバーストしてダメになっているので修理は諦めてそのまま走り出しましたが、いかんせん山道。今度は腹下が道路に当たってしまい上手く走れません。仕方なく蚊に刺されながらタイヤ交換をして無事に帰ってきました。

それにしても最近の車はスペアタイヤは積んでなくてパンク修理剤が積んであると聞きますが、こんな場合はどうするんでしょうね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2019年6月13日 木曜日

鳥居の補修工事

皆さん、こんにちは‼︎

営業担当の佐藤裕基です。

昨日は土岐市の区会とお寺から鳥居の補修をしてほしいという依頼がありましたので、現場担当の方と一緒に補修作業に行ってきました。

 

こちらが区会の方の鳥居なのですが、貫の部分にセメントなどがなく、切り込みにはめ込んでクサビが打ってあるだけだったので、グラグラ動いてしまう状態でした。

ですので、切り込み内にセメントを塗り、クサビを打ち直して目地にもセメント仕上げをしました。これで余程の天災がない限り落ちてしまうということはなくなりました。

 

次にこちらがお寺の方の鳥居です。こちらは木の伐採中に倒した木が鳥居に当たってしまい笠の部分がずれてしまったそうです。

この状態で落ちないということは柱の部分で固定がしてあるのかな⁇と思いますよね。嘘かと思われるかもしれませんが、実は固定などは特にしてなくホントにただ上に乗ってる状態で、笠の重心の位置の少し外側の部分に柱の天端が来るように設計してあるのだそうです。昔の人はよく考えたなととても感心しました。…それにしても絶妙なバランスを保ってますね。

こちらはズレた笠を元に戻して、区会の方と同様にセメントにて目地補修をしました。

 

どちらもかなり昔の時期に建てられた鳥居のようで老朽化がすすんでおり、メンテナンスや建て替えの時期だったようです。石も永久的なものでなく、年月とともに老朽化が進んでいくものなので、万が一の場合に備えて、お近くにそういった石の建造物がある方は、一度点検やメンテナンスをされるのがよいかもしれませんね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2019年6月7日 金曜日

お墓じまいの工事

皆さん、こんにちは!!

石政の現場担当の水野です。

昨日は、土岐市の共同墓地でお墓をしまわれる

お客様の撤去作業を行いました。

 

この日は解体をする前にお線香をあげてあげたい

というお客様の意向で、いつもより開始を遅らせ

ての工事でしたが、比較的小さく古いお墓だった

ので、墓石の撤去はいつもよらスムーズに進める

ことができました。

 

当社でも「お墓の継ぎ手がみえない」などの

理由で、お墓じまいの仕事の依頼が増えており

ますが、やはりお墓じまいが完了した後のまっ

さらになった墓所を見ると少しさみしい気持ち

になりますね・・・

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2019年6月6日 木曜日

技能検定

皆さん こんにちは。

石政の代表  佐藤豊です。

今日も又外国人研修生の技能検定に笠原まで来ています。今日は今までで最高の5人が検定を受けます。中国人の男性3人と ベトナムの女の子2人です。

最近、受入れの法律が変わったとの事で、今までは3年間の研修期間が終わり、もう後2年延長したい人だけが受けていた試験ですが、全員受けなければならなくなったようです。

お陰で出動回数が増えて時間のやり繰りが大変です。

それにしても試験課題が化石のような課題で、御影石に手作業で薬研彫りを3本彫るというのがあります。こんな作業は今時日本人の石屋で出来る人はほんの一握りの作業なのに、日本へ来て高々3年、それも普段はタイルの切断や接着をしていて、セットウやノミなんか触った事もないような研修生にやらせるのは酷ですね。

女の子が細い腕で黙々と作業している姿には感心します。

頑張って下さい。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

12