岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2021年7月21日 水曜日

土岐の県道でお地蔵様の移設工事

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見から土岐方面に向かう県道の歩道脇にある、交通安全のお地蔵様の移設工事を行いました。

道路の車線を増やすために道幅を広げる必要があり、そこにお地蔵様が影響してくるため移設をお願いしたいと工事会社の人から依頼を受けたそうです。

こちらが工事前の写真です。写真では分かりづらいですが、このお地蔵様を下の台からすべてそのままもう少し奥の法面の上まで移設させます。

まず初めに、解体作業から行いました。すべてに石が使われているわけではないため、撤去しても良いコンクリートの部分だけ取り除き、石の部分は欠けないように慎重に取り外していきます。

次に移設先で、台石を据え付ける部分の基礎工事を行います。いつものお墓の工事の時と同様に、砕石を入れて転圧し、鉄筋を配筋し、コンクリートを打設します。

コンクリートが十分に固まったら、その上に台石から順番に据え付けていきます。こちらもお墓の工事の時と同様に、耐震用の接着剤と補強金具にて補強を行いました。

将来的には今までと同様にお参りできるように、法面の部分に階段が作られるそうです。少し場所は移動してしまいましたが、これからも街の道路の安全を見守っていていただきたいですね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年7月18日 日曜日

多治見のお墓で開眼供養のお手伝い

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

昨日、多治見の市営霊園で私が担当していたお客様の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをしました。

東海地方も梅雨明けが宣言され、雲一つない快晴で暑くて倒れそうな中さらにマスクを付けてという過酷な環境の中での法要でしたが、無事お客様も倒れることなく終えることができました。

こちらのお墓は、インドのM10という石を使用しているのですが、高級感のある黒色の中に白色も混じり、所々に淡い緑色の雲母も入っている濃いグレーが特徴的な石です。黒御影の石を好まれるお客様に弊社がオススメしている石種です。

開眼供養が終わった後、お客様から「ありがとうございました。本当に何から何までお世話になりました。」とお礼の言葉をいただきました。

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年7月5日 月曜日

会社周りの清掃活動

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

昨日は多治見市内の一斉清掃の日だったので、会社周りの清掃活動をしました。

この時期は雑草が増えてきて、弊社の周りでも「なんでこんなところから!?」というところも含めて雑草が伸び放題になっていました。

雨は止んでいましたが湿度が高くムシムシしており、清掃日和というわけにはいきませんでしたが、1時間近くかけてキレイになりました。

お墓でもそうですが、お掃除をしてキレイになった状態を見ると、やってよかったなぁってすがすがしい気持ちになりますね!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年6月30日 水曜日

ありがとう通信 最新号を発行します!!

みなさん、こんにちは!!
営業担当の裕基です。

石政が発行しているニュースレター「ありがとう通信」の最新号を発行いたしました!!

このニュースレターは私たちが今までお世話になった方々に送らせていただいており、皆様の手元には、おそらく近日中に到着するかと思います。

供養の豆知識、弊社の活動報告、お客様からの声、プレゼント企画など、毎号内容を変更しながら、ちょうどいいくらいの読み物として作成しておりますので、時間がある時にぜひ読んでみてください!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年6月29日 火曜日

瑞浪のお墓でお墓づくり工事

皆さん、こんにちは!!

石政の現場担当の佐藤です。

先日、瑞浪市の共同墓地でお墓づくりの工事をしました。

こちらのお客様は、営業担当の話では多治見方面に出かけた後のご自宅への帰り道でいつも弊社事務所の前をよく通るので知っていて、展示場に足を運んでくれたそうです。ご縁に感謝ですね。

こちらが工事前の写真です。外柵(お墓のまわりの石と土台の石)は既につくってあるので、墓石の基礎部分の基礎工事からスタートしました。

工事をし始めた矢先に、お墓の中一体にコンクリートが打ってあり、それも鉄筋入りのガチガチのコンクリートだったため、まずはこれを壊して、水が抜けていくように処置するところから始めました。これは想定外でした!!

コンクリートが取り除き終わったら、いつも通りお墓の基礎コンクリートを打設していきます。今回お墓の外回りの草が気になるとのことだったので、防草シートを敷いてその上にソウケイ石を撒く仕様でしたので、こちらも一緒に作業していきました。

お墓の基礎が十分に固まったら、その上に墓石を据え付けていきます。その後に墓誌や塔婆立、拝石などの付属品を据え付けていくのですが、今回は墓前灯籠、玉垣(お家でいうところの塀のようなもの)などもありました。

最後に外柵をクリーニングして完成です。最近ここまでの装飾品や大きな墓石(9寸サイズの墓石でした)を選ばれる方が少ないので、久しぶりに豪勢なお墓だなぁという印象を受けました。

7月上旬に開眼供養(お墓びらき)を予定されているそうなので、まだまだ梅雨真っ只中ですが、無事終えられるといいですね。これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!