岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2021年10月19日 火曜日

多治見のお墓でお墓じまいの工事

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見の共同墓地でお墓じまいの工事を行いました。
営業担当の話では、こちらのお客様はお墓を見る人がいなくなってしまい、自分もかなり歳を取ってきたので、お墓まいりに行けなくなってしまう前に片付けておきたいとのご依頼だったそうです。

こちらが工事前の写真です。
今回周りの境界ブロックは残して、外柵(お墓の周りの石)から墓石までを片付けることとなりました。

クレーン車が届く場所だったので、作業自体はスムーズに終わりました。

当社でも「お墓の継ぎ手がみえない」「お墓が遠方にあり管理が出来なくなるから」などの理由で、お墓じまいの仕事の依頼が増えておりますが、やはりお墓じまいが完了した後のまっさらになった墓所を見ると少しさみしい気持ちになりますね・・・

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年10月10日 日曜日

多治見のお墓でリフォーム工事

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見の共同墓地でお墓のリフォーム工事を行いました。
営業担当の話では、こちらのお客様は以前弊社でお墓じまいの工事を依頼されたそうで、今回お墓じまいをした後のところが草と竹が生えてきて周りの方の迷惑になっているということで、どうにかしたいという事でご来店いただいたそうです。



こちらが工事前の写真です。草もすごいのですが竹がそれ以上に生えており、防草シートなどでは竹がシートを突き破ってきてしまうので、今回土間コンクリートを打設することにしました。





広い場所で、普段これだけ広い場所のコンクリートを打設することが少ないので、高さ調整と仕上げが大変でしたが、無事作業終了しました。

本来、墓石が建ててある周りをコンクリートで固めてしまうのは、「ご先祖様が息ができなくなる」「土に還れなくなってしまう」ということで、あまり良いこととはされていませんが、今回はお墓もすべて片付けてしまい、後に建てる方も見えないということで、このような施工方法を選ばせていただきました。

お客様の状況に合わせて最適な方法でこれからもお墓の工事をしていきたいと思います。


岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年8月29日 日曜日

いつか来る別れの日について考えさせられる1曲

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

先日、お知り合いのある石屋さんがフェイスブックでおすすめで上げられていて、試しに聞いてみたらどハマりしてしまった1曲をご紹介したいと思います。表現力豊かな言い回しの歌詞とスローテンポな曲調にすっかり引き込まれてしまいました。

曲名:アポトーシス
アーティスト:Official髭男dism


「アポトーシス」とは、個体の組織の成長の過程で、細胞自体にあらかじめプログラムされている細胞の死のことを意味し、作詞・作曲をされている藤原聡さんが「自分が29歳を迎え、20代もあと1年になった時に、自分の大切な人たちはいつまで元気でいてくれるだろうか」と考えたことがきっかけで製作をされたそうです。

いずれ誰もが迎える大切な人との死別、その時を迎えることの不安や葛藤、そしてその死に対してどう向き合うか、自分にできることはなにか、そんなことを考えさせられる1曲です。




岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年7月28日 水曜日

土岐のお寺で永代供養墓の新設工事⑥

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

前回に引き続き、土岐のお寺で永代供養墓の新設工事のお話をさせていただきます。

今回も永代供養墓の本体の据付け工事についてご紹介します。

まず初めに前回据え付けた柱石・壁石の上に笠石の支えとなる巻石を据え付けます。
柱部分にはズレ止めのアンカーとボルトを差込み、石と石の接着部分には耐震ボンドとゲルを使用します。
巻石の部分の角には補強金具で補強を行います。

最後に笠石を据付け、戒名版の取り付く箇所の欄干石の設置、花立等の前置きを設置して完成です。

このお寺さんがある地域は8月のお盆なので無事それまでに完成できほっとしています。
出来上がった供養塔を見て、また1ついい仕事ができたと実感しました。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年7月21日 水曜日

土岐の県道でお地蔵様の移設工事

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見から土岐方面に向かう県道の歩道脇にある、交通安全のお地蔵様の移設工事を行いました。

道路の車線を増やすために道幅を広げる必要があり、そこにお地蔵様が影響してくるため移設をお願いしたいと工事会社の人から依頼を受けたそうです。

こちらが工事前の写真です。写真では分かりづらいですが、このお地蔵様を下の台からすべてそのままもう少し奥の法面の上まで移設させます。

まず初めに、解体作業から行いました。すべてに石が使われているわけではないため、撤去しても良いコンクリートの部分だけ取り除き、石の部分は欠けないように慎重に取り外していきます。

次に移設先で、台石を据え付ける部分の基礎工事を行います。いつものお墓の工事の時と同様に、砕石を入れて転圧し、鉄筋を配筋し、コンクリートを打設します。

コンクリートが十分に固まったら、その上に台石から順番に据え付けていきます。こちらもお墓の工事の時と同様に、耐震用の接着剤と補強金具にて補強を行いました。

将来的には今までと同様にお参りできるように、法面の部分に階段が作られるそうです。少し場所は移動してしまいましたが、これからも街の道路の安全を見守っていていただきたいですね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!