岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

多治見のお墓でお墓づくり工事(岐阜県多治見市本町)

皆さん、こんにちは!
今回は先日行った、多治見市の共同墓地でのお墓づくり工事のご紹介させていただきたいと思います。

こちらのお客様は、先代(もしくは先々代)の頃に弊社でお墓を建てさせていただいたとのことで、石碑の後ろには「石政作」と彫刻がされており、そのご縁あって今回ご依頼をいただきました。


こちらが工事前の写真です。今回工事の主な内容として、これから亡くなった方の遺骨を納めるためのお墓がなかったので、写真の赤線枠の所に新しく小さなデザイン墓を作る新設工事と、今ある石碑の耐震補強をし、お墓の周りに防草シートを敷設して草が生えづらくするリフォームをする工事の2つでした。


墓所周りの砂利をすべて鋤取り、防草シートを敷設します。広い墓所だったので、これだけの作業をするにも通常の2倍近くの時間と手間を要しました。




古い石碑は一度すべて取外し、石と石の継ぎ目の部分に耐震施工をしていきました。今のお墓と違って接着面がまっ平らではなく、そういった箇所にはいつも使用している耐震ボンド接着剤があまり効果を発揮しないため、別の接着剤を併用して据え付けていきました。

石碑の高さが2.3以上あり部材の重さが500㎏近くあるにも関わらず、クレーンが入っていけないような墓所だったため、取外しと据付けをするために写真のような単管で組んだ簡易の吊り上げ装置を作り作業を行いました。これも昔ならではの先人たちの知恵からきています。




最後に防草シートの上に藻硅石(白河砂利とも呼ばれます)を敷設し、仕上げをして完成です。

こちらの墓所は古くからある墓所なので、今回のお客様のような墓所が何件もあります。これから長い目で見た時に、今のうちにリフォームをしておくことで、安心してお墓を使えると思いますので、お墓のリフォームでお悩みの方は、是非一度お気軽にご相談してみてください!!


岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

土岐のお墓でお墓じまい工事(岐阜県土岐市下石町)

皆さん、こんにちは!!
今回は先日行った土岐市の寺院墓地でのお墓じまい工事を紹介させていただきます。

こちらのお客様は、弊社が懇意にしているお寺様の紹介でお墓じまいのご相談をされに来店され、それがきっかけで今回ご依頼をいただきました。ご縁に感謝です。



こちらが工事前の写真です。外柵(お墓の外回りの石)からすべて片付ける工事でした。


山の上の方にあるお墓だったため、解体した石碑をふもとまで下してくるのに苦労しましたが、無事作業は完了しました。取り上げたお骨は、菩提寺の永代供養墓に合祀をされるとのことでした。

当社でも「お墓の継ぎ手がみえない」「お墓が遠方にあり管理が出来なくなるから」などの理由で、お墓じまいの仕事の依頼が増えておりますが、やはりお墓じまいが完了した後のまっさらになった墓所を見ると少しさみしい気持ちになりますね・・・

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

多治見のお墓でお墓づくり工事(岐阜県多治見市美坂町)

皆さん、こんにちは!
今回は先日、多治見市の共同墓地で行ったお墓づくり工事のご紹介をさせていただきたいと思います。

こちらのお客様は、墓地の場所探しから相談されに来られ、お住まいの近くのお墓の空区画をご紹介したことがきっかけで、今回お墓づくりをお任せいただきました。ご縁に感謝です。


こちらが工事前の写真です。写真の赤線枠の区画を今回お客様が購入されたので、この区画内で新しくお墓をつくらせていただきました。






いつものお墓づくり工事と同様に、外柵(お墓の外回りの枠石)の基礎コンクリート工事から始まり、外柵据付、墓石基礎工事、墓石据付工事と作業を行いました。

こちらの墓所は通路幅も広く、運搬車両が近くまで近づくことが出来たため、比較的スムーズに作業を終えることが出来ました。

これからも良いお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2022年11月23日 水曜日

土岐のお墓で開眼供養のお手伝い(岐阜県土岐市妻木町)

皆さん、こんにちは!!
先日、土岐市の共同墓地で弊社でお墓づくりをさせていただいたお客様の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをさせていただきました。

当日は日陰のところは少し肌寒い感じでしたが、爽やかな秋晴れのもと迎えることができました。


こちらのお墓は、インドのM10という石を使用しているのですが、高級感のある黒色の中に白色も混じり、所々に淡い緑色の雲母も入っている濃いグレーが特徴的な石です。黒御影の石を好まれるお客様に弊社がオススメしている石種です。

開眼供養が終わった後、お客様から「開眼供養のお手伝いまでしていだだきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。」とお褒めの言葉をいただきました。

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

土岐のお墓で移設工事(岐阜県土岐市曽木町→岐阜県土岐市泉町定林寺)

皆さん、こんにちは!
今回は土岐市の共同墓地でのお墓の移設(お引越し)工事のご紹介をさせていただきたいと思います。

こちらのお客様は、弊社がいつもお世話になっているお寺様のご紹介でお問合せをいただき、その縁あって今回ご依頼をいただきました。ご縁に感謝ですね。


こちらが移設前のお墓の工事前写真です。今回こちらの墓地管理者の方とも話をして、土台の石積は残した状態で、石碑のみの移設作業となりました。


こちらが移設先のお墓の工事前写真です。写真の草むらになっている部分に、石碑を移設し、外柵(お墓の周りの枠石)は新しく作ることとなりました。


まずはじめに、移設前の墓所にて移設する石碑の解体作業を行いました。お墓じまいの工事とは違い、移設作業となると傷一つ付けないように取り外さなくてはならないため、お墓の工事の中で一番神経を使う作業となります。今回の石碑は割と古い年代に建てられたものだったので、接着部分を取り外すのは比較的スムーズに終えることが出来ました。石碑を取り外した後は防草シートを敷設し草が生えにくいようにします。




次に、移設先の墓所にて新しく作る外柵用の基礎コンクリートを打設し、基礎コンクリートが十分に固まった後、外柵用の石を据付け、同時に石碑用の基礎コンクリートを打設します。






最後に、石碑用の基礎コンクリートの上に、曽木町から持ってきた石碑を据付け、外柵の周りに防草シート、藻硅石(白河砂利とも呼ばれています)を敷設し完成です。墓所の真横まで工事車両が入ることが出来たので、比較的スムーズに作業を終えることが出来ました。

今回の事例の様に、山の上などのお参りのしづらい墓所から、お参りのしやすい墓所にお墓を移設したいというご相談が最近増えはじめました。

「お参りがしにくいから、年を取ってお墓に足が遠のいてしまった」といった理由で、だんだんお墓参りに行かなくなり、後に無縁墓となってしまった事例も耳にすることがあるため、今回の事例の様にお参りのしやすい場所にお墓を移動させ、お墓を継承しやすくするというのはとても素晴らしいことだと思います。

「今あるお墓をお参りしやすくするにはどうしたらいいだろうか」などのお悩みをお持ちの方は、是非一度お気軽にご相談してみてください。




岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!