岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2020年11月25日 水曜日

石材加工の工場検査に行ってきました!!

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

先日、前回のブログでご紹介した丁場見学をしてきた石材の加工の最終調整の打合せをしてきました。

 

 

 

前回は丁場から降ろして来たものをキレイにした程度で特に加工をしていない状態でしたが、今回は1次加工が終わった段階で細かい最終確認を施主様にしていただきました。

 

割肌加工(石を割った時の状態の自然な感じ)や磨き加工など石の表面の加工の仕方については特に修正はありませんでしたが、細かい寸法が変更になったため再修正して年内には加工完了の予定となりました。

 

次回は実際に現地に据え付ける状況をお伝えできればと思います。どうぞお楽しみに!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年11月13日 金曜日

多治見のお墓でお墓じまい工事

皆さん、こんにちは!!

石政の現場担当の水野です。

 

先日、多治見市の共同墓地でお墓をしまわれるお客様のお墓じまいの工事をしました。

 

営業担当の話では、今回しまうお墓は施主さん本人のお墓でなく、いとこにあたる方のお墓だそうで、いとこの方が亡くなられたことで直系の方がいなくなってしまい、一番近い存在の方が今回の施主さんであったため、お墓だけでなく色々と代わりに手続き等をされていたそうです。

 

こちらが工事前の写真です。いつもなら下の土台まですべてキレイに片付けるのですが、今回は土台部分が周りのお墓と一緒にになっていて、壊してしまうと周りのお墓に影響が出てしまうため、了承を得てそのままにさせていただきました。

 

通路から中に入ったところのお墓でしたが石碑のみの解体だったので、比較的順調に工事が完了しました。

 

お墓をしまうという決断を簡単にしてしまうのはあまり良くない事だとは思いますが、かと言って将来無縁墓になってしまったり、他の人に迷惑がかかってしまうことが分かっているのであれば、元気なうちに整理をするという決断をすることも大事なことなのかなと感じました。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年11月11日 水曜日

多治見のお墓でお墓じまい工事

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

先日、多治見市の市営霊園でお墓をしまわれるお客様のお墓じまいの工事の立会をしました。

 

こちらのお客様は弊社にご来店された時に以下のようなお悩みごとを相談されました。

 

1.現在ご実家のお墓と嫁ぎ先のお墓の2つの面倒を見ており、管理が大変なので一緒にすることはできないか

2.お墓に行くのも車を利用されているため、将来車が使えなくなった時に困るため家の近くにお墓を移せないか

3.将来お墓を見る人がいなくなってしまうため、いずれはお墓をしまわなければならない

4.合祀墓でなくできれば、個別でお墓参りできるようなお墓にしたい

 

ゆくゆくのことを考えてお墓じまいを検討しているが、やはり自分が元気なうちはお墓参りにいきたいということを望まれていたため、今回お墓じまいをして先日できた樹木葬霊園に改葬されることをご提案させていただきました。

 

こちらが着工前の写真です。こちらのお墓は建立月を見てみると、どちらも弊社で約20年程前位に建てさせていただいたものでした。

 

市営霊園のため通路もしっかりしており、運搬車も目の前まで付けることができたので比較的順調に工事の方は進み無事完了いたしました。

 

 

こちらが取り上げたお骨を埋葬する新しいお墓です。形こそ全然違いますが、地下の納骨室は個別で納骨できるようになっています。

 

ビル型納骨堂はよく「お墓のマンション」と呼ばれることが多いので、同じように家で例えるならば今までのお墓が一軒家、今回の樹木葬は庭付きのアパートのような感じをイメージしていただくと分かりやすいかもしれませんね。それで言うならば合祀墓のイメージはシェアハウス・・・なんですかね?

 

この彫刻はお客様にデザインしていただいたものを彫刻しており、石の形は同じですがそれぞれのご家族らしさがここに表れているのではないかなと思います。

 

お墓のかたちは変わってしまいましたが、これからも今までと同じようにお墓に足を運んでいただき、故人のことを想いながらお参りしていただければと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年11月9日 月曜日

庭石の撤去・運搬工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

 

先日、多治見市内の民家で庭石の撤去をして、別の場所に移動させる工事を行いました。

 

こちらが工事前の写真ですが、こちらの民家は現在誰も住んでおらず、後にこの家も取り壊されるそうです。

 

 

一部庭石が埋まっているものもあったので、社長にも手伝ってもらい、ユンボも使いながら作業をしました。

けっこう数がありましたが、ユニック車が近くに付けれたので、なんとか1日で作業が完了しました。

 

家もいずれ取り壊されるということだったので、今回の工事内容は石の移設でしたが、大きくいうとおうちのお片付けのような感じになるのかなぁと思いつつ作業をしていました。

 

多治見でも空き家が増えていると営業担当に聞いたことがあるので、こういったお家のお片付けのような依頼をされる方がまた増えてくるかもしれませんね。

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年11月4日 水曜日

樹木葬霊園の販売を開始いたします!!

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

先日ブログでもご紹介しました多治見に新しくできた樹木葬霊園の販売を、11/28(土)から開始いたします。
ご案内をお待ちになられていた方については、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

  

 

詳しくは霊園見学会でも説明させていただきますが、区画は大きく分けてご夫婦用とご家族用でご案内しております。

 

埋葬は個別のカロート(地下納骨室)を使用していただけるようになっており、ご夫婦やご家族だけで入っていただけますので、「他の人と一緒にお墓に入ることに抵抗がある」という方も安心です。

 

また、従来の墓石の代わりに小型のプレートを墓標とし、形は一緒ですがそのプレートにはお客様のお好きなデザインを彫刻していただけるようになっており「自分達らしさ」を表現できるようになっています。

 

そして、お墓の管理者がお寺なので無縁化の心配が無く、「自分が亡くなった後のお墓の管理が心配」という方も安心して入っていただけます。

 

詳しくは現地見学会にてお話させていただきたいと思います。現地見学会は28日以降でしたらいつでもご予約いただけますので、一度詳しく話を聞きたい、相談をしたいという方はぜひ一度お問合せください。

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

1