岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2022年1月31日 月曜日

土岐のお墓で建替工事(土岐市妻木町)

皆さん、こんにちは!
現場担当の佐藤です。

先日、土岐市の共同墓地でお墓の建替工事を行いました。
こちらのお客様は、ご自宅の周りの方の評判を聞いて弊社に問い合わせをしてくれたそうです。ご縁に感謝です。


こちらが工事前の写真です。今回、夫婦墓(ご夫婦で入る用のお墓)の棹石(一番上の石)を取り替えて、代々墓(○○家之墓のような家族用のお墓)にする工事でした。


まずはじめに、カロート(納骨室)を設置し基礎コンクリートを打設します。


基礎コンクリートが十分固まったら、現在のお墓を一度取り外して基礎コンクリートの上に据え直します。お墓の位置が右側にあったため、今回の建て替えの機会に、中央に据え直しました。

新しくなったお墓でこれからもお墓参りを続けていただければと思います。


岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2022年1月29日 土曜日

多治見のお墓から可児のお墓へ引越し工事②(多治見市市之倉町→可児市下切)

皆さん、こんにちは!
現場担当の佐藤です。

作日に引き続き、多治見市の共同墓地から可児市の寺院墓地へのお墓の引越し工事を紹介したいと思います。


こちらが工事前の写真です。前回撤去した墓石と新しく作る外柵(お墓の周りの石)をここに建て上げていきます。




まずはじめに、外柵を据え付けていきます。いつも通り接続箇所には耐震ボンド、補強金具を使います。


次に墓石の基礎部分にコンクリートを打設します。




基礎コンクリートが十分に固まったら、その上に墓石を据え付けていきます。最後にクリーニングをして玉砂利を敷いたら完成です。クレーン車が届く範囲だったので、比較的スムーズに作業は進みました。

お参りのしやすい場所へお引越ししたので、新しい場所でもご家族みんなで大切にしてあげていただきたいと思います。


岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2022年1月28日 金曜日

多治見のお墓から可児のお墓へ引越し工事①(多治見市市之倉町→可児市下切)

皆さん、こんにちは!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見市の共同墓地から可児市の寺院墓地へ、お墓の引越し工事を行いました。

こちらのお客様は、以前弊社でお墓野彫刻工事を依頼された方で、その時に「今のお墓を今住んでいるところの近くに持って来れたらなぁ」とおっしゃられており、この度営業担当が家の近くの墓地をご紹介したところ、ぜひということで工事をされました。


こちらが工事前の写真です。今回、下の外柵(石積みやお墓の周りの石)は新しい墓地に入らない寸法だったので、墓石のみを引越しして、残りは片付けることとなりました。


石積みからすべて撤去が完了しました。次回は引越し先の墓地での建て上げ工事をご紹介したいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2022年1月26日 水曜日

多治見のお墓でリフォーム作業(多治見市金岡町)

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

先日、多治見市の市営霊園でお墓の彫刻作業とリフォーム作業を行いました。
こちらのお客様は、経理担当の実家の近くにお住まいで、昔からよく知っていたからというきっかけでお仕事をご依頼いただきました。ご縁に感謝ですね!

依頼のはじまりはご戒名の彫刻でしたが、お墓の点検をしたところ、ご戒名の色がうすくなってきていたこと、目地が切れてしまっていたことが分かりましたので、そちらのリフォームも一緒に行うこととなりました。




こちらが作業前の写真です。だいたい10年過ぎてくると少しづつ戒名彫刻の色もうすくなり始めてきたり、お墓の目地も切れてくる箇所もあったりします。




色入れについては、工場で彫刻をした際に一緒に色入れを行い、目地補修については彫刻した墓誌をお墓に戻す際に行いました。ついでに簡単に黒ズミも除去しておいたので、作業前と後で印象が大きく変わったと思います。

お墓は一生モノとよく言われますが、お家と一緒で定期的にメンテナンスも必要です。ぜひ今度お墓参りに行った際には、細かいな所まで目を配っていただければと思います。


岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2022年1月24日 月曜日

多治見市山下町の渡邉地蔵 移転工事②

皆さん、こんにちは。
石政佐藤石材の代表 佐藤豊です。
先日ブログでご紹介させていただいた、多治見市山下町にある「渡邉地蔵」の移転工事の続きについて書こうと思います。


まず、お地蔵様を据え直す前の準備として、2つの加工を施しました。
1つ目は、中央で割れていたというお話を前回したと思いますが、またそこで折れてしまう可能性もあったため、折損防止のためにお地蔵様の下から上まで心棒を入れました。

2つ目は、こちらのお地蔵様の色落としを行いました。お地蔵様には色が付いていたのですが、昔からずっと色が付いていたのではなかったようで、おそらく補修の跡を目立たせなくするために色を塗ったのではないかとのことでした。

下準備が完了したら、いよいよ据付工事に取りかかります。
まず初めにお地蔵様の基礎部分にコンクリートを打設します。通常のお墓より重量があったため、コンクリートにも通常より厚みを持たせて打設しました。






その後基礎コンクリートが十分に固まったら、その上にお地蔵様を据え付けていきます。北市場霊園の合葬式墓地の時と同様に、お地蔵様の下にはベースプレートを取付け、これを基礎コンクリートにボルトで固定することで、転倒防止の役割を担います。


最後に周りに砕石を入れて、均したら工事完了です。

工事を始める前はどうなることかと思いましたが、無事何事もなく終えることができホッとしています。
新しい場所(そこまで距離は以前の場所と離れていませんが)でも、これからずっと地域の皆様のことを見守っていていただきたいなと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!