岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2021年8月31日 火曜日

多治見の民家で樹木伐採工事

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

今回は、皆さんにあまり知られていない石政のお墓づくり、石工事以外の仕事、ライフサポート事業についてご紹介させていただきたいと思います。

このライフサポートとは、日常生活において皆様がお困りの問題を解決するために我々がお手伝いさせていただいており、シニア(高齢者)の方からのご依頼が多いですが、最近では割と若い方からのご依頼も受けることがあります。

今回は、庭の木が塀を越えてお隣さんの方まで伸びてしまい困っているということで、多治見市の民家で樹木の伐採工事を行いました。

 

 

 

こちらが着工前の写真です。8m程ある大きな松の木の枝が塀を越えて伸びてきているのがお分かりでしょうか。今回こちらに新しい家が建つということで、施主より境界を越えないようにして欲しいとお客様が言われたのが今回の依頼されたきっかけだそうです。







目の前に高所作業車などが付ければだいぶ楽でしたがそうはいかなかったため、協力業者の庭師さんにお願いし人力で登って、上から段階的に細かく切っていくという方法で作業をしました。

根元から伐採したのでこれで、もう越境を心配する必要はなくなったと思います。

このような感じで日常生活でのお困りごとがございましたら、いつでもご相談ください!!

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年8月30日 月曜日

多治見のお墓で建て替え工事

皆さん、こんにちは!!
現場担当の佐藤です。

先日、多治見市の共同墓地でお墓の建て替え工事を行いました。
こちらのお客様は、2代目光夫の時代にお墓の工事をさせていただき、経年により少しお墓が傾いてしまったためこれを機にお参りしやすく建て替えをしたいということでご依頼いただいたそうです。ご縁に感謝です。

こちらが工事前の写真です。今回、墓誌だけはそのまま使いその他は土台部分を含めすべて新しくしました。

まず初めに、今のお墓を解体し外柵(お墓の土台の石)の基礎工事を行います。

外柵の基礎コンクリートが十分に固まったら、その上に土台の石を据え付けていきます。今回は間知石でなく磨きの御影石を使って施工しました。土台の石が据え付け終わったら、中に砕石を埋め込み、墓石の基礎工事を行います。

墓石の基礎コンクリートが十分に固まったら、その上に石碑を据え付けていきます。運び込みが大変な場所でしたが、無事石を欠かすこともなく作業が完了しました。

お精入れは9月上旬を予定されているそうです。
爽やかな秋晴れになるといいですね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年8月29日 日曜日

いつか来る別れの日について考えさせられる1曲

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

先日、お知り合いのある石屋さんがフェイスブックでおすすめで上げられていて、試しに聞いてみたらどハマりしてしまった1曲をご紹介したいと思います。表現力豊かな言い回しの歌詞とスローテンポな曲調にすっかり引き込まれてしまいました。

曲名:アポトーシス
アーティスト:Official髭男dism


「アポトーシス」とは、個体の組織の成長の過程で、細胞自体にあらかじめプログラムされている細胞の死のことを意味し、作詞・作曲をされている藤原聡さんが「自分が29歳を迎え、20代もあと1年になった時に、自分の大切な人たちはいつまで元気でいてくれるだろうか」と考えたことがきっかけで製作をされたそうです。

いずれ誰もが迎える大切な人との死別、その時を迎えることの不安や葛藤、そしてその死に対してどう向き合うか、自分にできることはなにか、そんなことを考えさせられる1曲です。




岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年8月28日 土曜日

小冊子のご紹介 ~コロナ下で死別を経験したあなたへ~

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

大切な方との死別、その喪失感は計り知れないと思います。まして現在のコロナ下で、「大切な人の死を看取ることができなかった」「大切な人のために何もできなかった」と自らの無力さや罪悪感などを感じられている方も多くお見えかと思います。そんな方々のための小冊子をご紹介させていただきたいと思います。

一般社団法人 リヴオンが発行している 「コロナ下で死別を経験したあなたへ」という小冊子で、コロナ下でのグリーフ(大切な人を亡くした時に起こる様々な反応)ケアについて書かれています。グリーフについてはまた、ブログで詳しくお話させていただきたいと思います。

グリーフについての説明や、自分の中にある様々な感情が不安定に入り混じることで生じる、不眠症状やうつ症状など、そういった症状を落ち着かせるためのグリーフワークなどについて詳しく書かれています。

いずれ訪れる大切な人との死別、そのいつかのために今から準備をしておくことも、これからの時代、必要なことなのかもしれませんね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年8月27日 金曜日

生田やすらぎ霊縁の合同供養

皆さん、こんにちは!!
営業担当の佐藤裕基です。

昨日、弊社が管理業務委託をされております、生田やすらぎ霊縁の合同供養の読経に立ち会いました。

生田やすらぎ霊縁では年に一度、住職にお墓の前で読経をしていただき合同供養を行っています。

お盆休みの時期とは打って変わって猛暑日となり、それプラスマスク着用という過酷な環境の中で読経をしていただき、ご住職方には大変感謝申し上げます。

若干名ですがすでにここにお入りになられている方もいますので、その方々のご供養になれば幸いです。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!