岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2021年3月31日 水曜日

土岐のお墓で開眼供養のお手伝い

皆さん、こんにちは!!

石政の代表の佐藤 豊です。

 

先週末に、私が担当していたお客様の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをさせていただきました。

 

気温はそこまで寒くなかったですが、あいにくの雨でしたのでテントを張っての法要となりました。

 

こちらのお墓は中国の平和石という石を使用しており、濃すぎず薄すぎずのちょうどいい色合いの黒御影石で、デザイン型の墓石にも和型のお墓にもよく合い、お値段も比較的お値打ちなため、このあたりの地域ではよく使われている石種のひとつです。

 

開眼供養が終わった後、お客様から「雨の中わざわざありがとうございました。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年3月29日 月曜日

土岐のお墓で開眼供養のお手伝い

皆さん、こんにちは!!

営業担当の大竹です。

 

先週末に、私が担当していたお客様の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをさせていただきました。

 

気温は春らしいあたたかさでしたが、少しだけ肌寒くあいにくの雨でした。いつもはテントを張るのですが場所が狭く、今回は皆様に傘をさしていただいての法要となりました。

 

こちらのお墓は、中国の山崎緑という石を使用しているのですが、細目の緑系の石で日本で採れる山崎石に目合いが似ている事からこの名前が付けられています。

 

最近はコロナの影響で、開眼供養に来られるのも近親者のみで5~6名ということが多かったのですが、今回は少しずつ落ち着いてきていることもあり約10名ほどの親族の方が参列されていました。少し前までは当たり前の光景だったため、なんとなく懐かしさや嬉しさがありました。

 

開眼供養が終わった後、お客様から「雨の中わざわざありがとうございました。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年3月28日 日曜日

多治見のお墓で手桶棚の設置工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の佐藤誉です。

先日、多治見の市営霊園で、柄杓と桶を置いておける棚の設置工事を行いました。

 

こちらが工事前の写真です。北市場霊園という多治見インターの近くにある市営霊園で、元々休憩小屋があったところに新しく作りたいという依頼だったそうです。

 

まず初めに支柱が埋まる部分のアスファルトを撤去して、支柱を埋め込みます。

 

水平、垂直を確認した後、次に支柱の根元をコンクリートで補強します。

 

コンクリートが固まったら、最後に常温合材(レミファルト)で舗装仕上げをして完成です。

 

今まで入口のところにしか置場がなかったため、霊園をお使いの方はこれでお参りがしやすくなるかもしれませんね。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年3月22日 月曜日

土岐のお墓で開眼供養のお手伝い

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

先週末に、私が担当していたお客様の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをさせていただきました。

 

心地よい春の快晴で風が心地よく、はじめは雨の予報でしたが、これでまた無事、開眼の日に雨の降らない記録更新です!!(今までの記録を数えてみたら通算40回の開眼供養の内、雨は1回だけでした!!)

 

こちらのお墓は、インドのカラハリという石を使用しているのですが、細目の石で少し青みを帯びており、とてもキレイな色調の石で、細目でグレー色の白御影の石を好まれるお客様にオススメしている石です。

 

最近はコロナの影響で、開眼供養に来られるのも近親者のみで5~6名ということが多かったのですが、今回は少しずつ落ち着いてきていることもあり約15名ほどの親族の方が参列されていました。少し前までは当たり前の光景だったため、なんとなく懐かしさや嬉しさがありました。

 

開眼供養が終わった後、お客様から「色々とありがとうございました。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

やはり開眼に立ち会う度にいつも、「この仕事をやっていてよかったな」と感じますね!!

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2021年3月21日 日曜日

実は知らない?!お墓参りの仕方って?

皆さん、こんにちは!!

営業担当の大竹です。春のお彼岸も中日を過ぎ、この週末には多くの方々がお墓参りをされている姿を目にしました。

 

その中で、少し間違ったお参りの仕方をされている方の姿も見られたので、今日は意外と知らない「間違ったお墓参りの仕方」についてお話したいと思います。

 

お話をする前に注意事項として、「間違った」という表現は作法だけでなくお墓の「石」にとってよくないというものも含まれています。

皆さんには石の特徴を知っていただき、大切なお墓を長く良い状態で使用していただきたいと思います。

 

お墓の周りに塩を撒いている

皆さんが見ているお墓の石、雨上がりの日などに色が変わっていることにお気づきでしたでしょうか。実はあれは石が水を吸っているからなんです。

 

ですので例えばお墓に塩を撒いた後に雨が降ったら、水を吸う時に塩分まで一緒に吸ってしまうんですね。そしてその塩分が実は石にはあまりよろしくなく、それによって石がボロボロになってしまう可能性があるのです。

 

同じように除草剤の成分も実は石にはあまりよくないとされています。

下の写真は塩の影響を受けた墓石の写真です。下の石の角の部分が白っぽくなっているのが、お分かりでしょうか。

 

実際にこの部分を触ってみると、ザラザラしており、これがもっと進行が進むとボロボロと削れてきてしまいますので、注意してください。

 

 

お墓にお酒をかけている

お酒をかけてしまうと石が変色してしまうおそれがあります。お酒の他にもジュース類や油、サビの出る金属類、ローソクの蝋なども変色の原因となる場合があります。

 

かけることはしなくても缶ビールや缶ジュース、お供物などをお供えとしておいていかれる方もたまに見えますが、カラスやタヌキなどの動物がお供物を物色しに来て、お墓に悪さをしたせいで石に傷がついたという事例も聞いたことがあるので、お供え物もお参りが終わったら持ち帰って皆さんで召し上がられることをお勧めします。

 

 

線香の火を息を吹いて消している

こちらは皆さんもよくご存じのことだと思いますが、理由を知っている方は少ないのではないでしょうか。

 

その理由は、仏教では人間の口というのは、悪口や煩悩を言葉にして出したり、生き物を殺生して食したりするためけがれたものとされており、その不浄な口から出た息はけがれていると考えられているからなのだそうです。

 

ですので、仏様に捧げる神聖な線香の火をけがれた口から出た息で消すのは無作法ということになるのですね。

 

 

今回事例として挙げた内容以外にも、あまり知られていないお墓参りの注意事項もございますので、お墓のことで、「これってどうなんだろう?」と気になることがございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!