岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2020年6月10日 水曜日

仏教の三密とは

みなさん こんにちは

石政佐藤石材の代表 佐藤豊 です。

 

現在猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症。終息するまでは、特に密集・密接・密閉の「三密」に注意して生活する必要があり、弊社でも常時マスク着用や事務所・展示場の常時換気など3密にならないように注意をしています。

 

「三密」といえば仏教にも「三密」があり、こちらは「三つの密が大切」だと言われています。

 

仏教(真言宗)の「三密」とは

①身密(しんみつ) 身=からだ(行動)

②口密(くみつ)  口=くち(言葉・発言)

③意密(いみつ)  意=こころ(考え) を言います。

 

具体的にお話しますと、

①身密とは・・・

◆自分の行動を見直し、大事なものを見極める

◆自分勝手な行動、自分さえよければという気持ちで行動しない

◆一日一回は笑う、手を洗い身を清める

 

②口密とは・・・

◆自分の言動を見直し、正す

◆他人の悪口を言わない、SNSなどに書き込まない

◆うがいをしっかりし、口を清める

 

③意密とは・・・

◆毎日1分だけでも自分のこころを見つめる時間をつくる

◆自分だけではなく他人にも気配りをし、行動に移せることは移す

◆深呼吸をしてこころを落ち着かせる

などです。

 

かたや避けるべき距離の「三密」、もう一方で、守るべき自分の心の「三密」、同じ「三密」でもまったく違いますね。

しかしどちらも生きていく上でとても大切な「三密」です。

 

人と人とは距離的に近くに居なくても、大切な人とはいつも心と心でつながっています。今回のコロナウイルスの影響で、物理的な距離は離れなくてはならなくなりましたが、逆に人の心や気持ちというものは密接でありたいと思います。

 

自分と大切な人、生きとし生けるすべてを守るために、自分ができる事を大切にして、それぞれの「三密」を心に留めて生活していきたいものです。

 

 

 

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

1