岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2021年2月9日 火曜日

大切な家族(ペット)を弔うにはどうすればいいか。

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

最近は、犬や猫などペットを飼われている方が多く、家族の一員として愛されています。私の実家でも昔から犬や猫がいつも家族の一員として家の中にいました。

 

今回はそんな大切な家族が亡くなった時の、「弔い方(埋葬の仕方)」ついてお話したいと思います。

 

 

ペットのお骨を人間のお墓に入れてもいいの?

この疑問はお墓をお持ちの方やそうでない方も一度は思われたことがあると思います。法律的観点からすると、「墓地、埋葬等に関する法律」(通称:墓埋法と呼ばれ、人間の葬儀や埋葬の仕方等はこの法律で規定されています。)には、人間のお墓にペットのお墓を一緒に入れてはいけないという規定はありません。

しかし、一般的にペットと一緒に埋葬することは倫理的によろしくないという風潮があり、それは、仏教において人間以外の動物は「畜生」といって、人間よりも卑しい存在とされており、現世での行いが悪いと、次に生まれ変わるときには畜生になってしまうと考えられていたことから、人間よりも卑しい存在である動物、すなわちペットと一緒に埋葬することを拒む心理が生まれているのではないかとされています。

法的には大丈夫でも、墓地や霊園によっては、規約の中でペットと一緒に埋葬することを規制しているところもあるため、もしお墓に埋葬される際は、ご自身のお墓の管理規約がどうなっているかを一度確認してみてください。

 

ペットを自宅の庭に埋葬してもいいの?

先程同様、法律的観点からすると、自宅の庭に埋葬することは問題はありません。ただし、特に土葬で「墓地、埋葬等に関する法律」(通称:墓埋法と呼ばれ、人間の葬儀や埋葬の仕方等はこの法律で規定されています。)には、人間のお墓にペットのお墓を一緒に入れてはいけないという規定はありません。

 

しかし、飼い主が所有権を持たない場所や公園など公共の場にすると、不法廃棄にあたり廃棄物処理法や軽犯罪法で罰せられてしまいます。また、飼い主が所有する土地であっても、ペットの腐敗による水質汚染や腐敗臭の発生による異臭騒ぎや感染症の発生など風評被害の事案が発生すれば、損害賠償請求は避けられませんので十分ご注意ください。

 

ペットの供養の仕方にはどんなものがあるの?

ペットの供養の仕方にも色々と種類があり、代表的なものとしては、自宅のお庭に埋葬する、自分のお墓のそばに小さい石碑を建てその下に埋葬する、お骨壺に入れ自宅で供養する、ペットの納骨堂にお骨を預けるなどがあります。

 

いずれにしても一番大切なのは、愛するペットを安らかに眠らせてあげたいと願う気持ちだと思いますので、比較検討し皆さんがご納得いただける供養のかたちを選択していただければと思います。

 

事例紹介「ペットのお墓の加工をしました!!」

先日、亡くなったワンちゃんのためにお墓を作りたいというご依頼を受け、ペット用のお墓の加工をしました。

 

 

こちらが実際に加工したお墓なのですが、大人1人で持てるくらいの大きさにして欲しいとのことだったので、普段加工する墓石の1/5程度の大きさ(重量は約25㎏)でデザインしました。

 

裏面には亡くなられたワンちゃんの名前と命日、享年が刻まれており最大で4名(名?匹?)彫刻できるようになっています。

 

今回はお客様がこれからこの石碑の下に埋葬されるとのことだったので、お墓での固定の作業はせず、こちらの石碑のみのお引き渡しでした。

 

 

上記でお伝えした通り、ペットの供養の仕方にも色々と種類があるため、「どうしたらいいか分からない」とペット供養のことでお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

1