岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617
多治見 土岐 可児 瑞浪でお墓を建てるなら多治見市の石政佐藤石材 - Part 4
Warning: Attempt to read property "ID" on null in /home/xs620090/e-ishimasa.com/public_html/blog/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/app/Common/Social/Image.php on line 74

Warning: Attempt to read property "ID" on null in /home/xs620090/e-ishimasa.com/public_html/blog/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/app/Common/Social/Image.php on line 74

多治見のお墓でお墓じまい工事(岐阜県多治見市脇之島町)

皆さん、こんにちは!
今回は先日、多治見市の市営霊園で行ったお墓じまい工事のご紹介をさせていただきます。

今回のお客様は多治見市在住のY様という方で、Y様とのご縁は、以前より弊社の店の前をよく通るということで弊社のことをよく知っていただいていたことがきっかけでした。

Y様のご相談は、「嫁ぎ先と実家のお墓をしまうためにはどうしたらいいか」というものでした。Y様もY様のご主人様もまだお元気ではありましたが、お二人が亡くなってしまうと、Y様のご実家のお墓も嫁ぎ先のお墓も両方とも面倒を見る人がいなくなってしまうため、いまのうちに出来るところから整理をしておきたい。ということでした。

お檀家のお寺様にも事前に相談をしており、お寺様の永代供養墓にてご遺骨を供養してくださるという話がすでにできていたようだったので、今回、弊社は役所への改葬許可申請(お墓をしまう時に必要な届出書類)のお手伝いとお墓じまい工事をさせていただきました。




こちらが工事前の写真です。今回はどちらのお墓も外柵(お墓の周りの枠石)と石碑すべてを片付ける作業でした。




たまたま同じ霊園にあり、場所も近い場所に建っていたので普段お墓じまい工事にかかる時間よりかなり早く作業を終えることが出来ました。お墓から取り出したご遺骨は数日後、菩提寺の永代供養墓に無事合祀されたとのことでした。

一言で”お墓じまい”といっても各家庭によってご事情やお悩みは様々で、解決方法も違ってきます。
中にはお墓をしまわなくても解決できる問題の場合もあります。

お墓のお悩みは”誰に相談していいのか”ということが分からず、悶々と自分で抱え込んでしまう方も多く見えるとお聞きします。そんな時はまず、お墓の専門家である我々に一度ご相談してみてください。

地域の墓守として、皆様のお墓のお悩みを一緒に解決していきたいと思います!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

土岐のお墓でリフォーム工事(岐阜県土岐市下石町)

皆さん、こんにちは!
今回は、先日土岐市の共同墓地で行ったお墓のリフォーム工事をご紹介させていただきます。

今回のご依頼者は土岐市にお住まいのH様という方で、弊社のことは以前より店舗の前をよく車で通るので知っていたということで、お墓の相談に来られました。

H様のご相談内容は、「お墓の石積が傾いてしまっているのでなんとかしたい」というものでした。詳しく事情をお聞きすると、数十年前に他の石屋さんでお墓一式を建てられてしばらく使っているうちに少しずつ石積が傾いて隙間ができてきたそうです。こちらの墓地は地盤が軟弱なところが所々にあり、以前に基礎工事をしっかりしないまま施工してしまっていたことが原因だと考えられました。




こちらが工事前の写真です。写真では分かりづらいですがお墓の中央に向かって石積が傾いて、石積と巻石(お墓の周りの枠石)の間に隙間ができてしまっています。なので今回は、石積を一度解体して基礎工事をやり直し、その上に積み直していくというリフォーム工事を行いました。




まず初めに巻石、石積など影響がでている部分をすべて解体し、基礎コンクリートの打設を行いました。解体してみるとちゃんとして基礎工事は施工されておらず、ほぼ土の上に乗っかているだけの状態でした。基礎コンクリートを打設した後は石積を積み直し、裏側もコンクリートでしっかりと補強をしました。




石積の裏側に打設したコンクリートが十分固まった後に、石積の上に巻石を据付け、影響していた灯籠や墓誌なども据え直しをして完成です。ついでに玉砂利の下には防草シートを敷設し、玉砂利の補充も行いました。これだけしっかりと補強すればまず安心です!!

今回の場合は、おそらくもともとこちらのお墓を建てた石屋さんが手抜きをしていたというわけではなく、数十年前ではお墓の基礎をしっかり施工するということが当たり前でなく、他の石屋さんでも同じように施工していたと聞いています。(もしかしたらこの石屋さんの手抜きだったのかもしれませんが・・・)

なので「お墓は建てたら一生モノ」というお考えの方もおみえかもしれませんが、建てたら終わりではなく定期的に点検、メンテナンスを行う必要があります。

「自分の家のお墓は大丈夫かな?」とご不安の方は、弊社では無料点検も行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

地域の墓守としてこれからも良いお墓づくりをしていきたいと思います!!










 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2024年4月15日 月曜日

お墓づくりのご感想をいただきました!

皆さん、こんにちは!!

先日、弊社でお墓づくりのお手伝いをさせていただいていた、東京都在住のN様からお墓づくりのご感想(お客様の声)が届きましたので、そちらを紹介させていただきたいと思います。

🔴数ある石材店の中から、当社をお選びいただけた理由を、お聞かせください

義兄がお墓を建立時にいくつかある石材店の中、当初墓石のデザイン面で選んだそうですが、その後の対応に感銘を受けておりました。今回の建立にあたり、特に懇意にしている石材屋が無ければと薦められ、御社にお願いしました。

回る円筒形墓誌がとても良い。 価格面でも条件良く、契約締結から開眼供養までしっかりとサポート頂き、常に不安を振り払ってくださった対応に感謝しております。

🔴お客様の今の気持ち、当社へのメッセージなど、何でもお気づきの点がございましたら、お聞かせください。

お願いして本当に良かったと思います。 地元で会社経営をされている北高同窓生は本当に信頼できます。 ありがとうございました。

担当者のコメント

この度は弊社にお墓づくりをご依頼いただきありがとうございました。

N様は東京都にお住まいであったため、最初の相談でご来店いただいた後は、基本的にメールでのやり取りにてお墓づくりの打合せを行っていました。

文面だけでは伝わりにくい部分もありN様にはご迷惑をおかけした部分もありましたが、開眼供養当日にお褒めの言葉をいただき、大変嬉しい思いでした。

またN様は私の高校の先輩だったということで、一回り以上世代は違いますが、日頃お世話になっている先輩方に少しでも恩を返すことができたのかなと感じています。

お住まいが遠方のためなかなかお墓参りに来る機会も少なくなってしまうかと思いますが、そういった時には弊社の”お墓参り代行サービス”もご活用いただきながら、これからも定期的にお墓に足を運んでいただければ幸いです。

お墓やご供養のことでお困りごとがあった時には、いつでもお問い合わせください。今後ともよろしくお願いいたします。




この他にもたくさんのお客様からありがたいお言葉をいただいております。詳しくは以下のリンクからご覧ください。

https://e-ishimasa.com/voice.html?fs=1

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

多治見のお墓でリフォーム工事(岐阜県多治見市虎渓山町)

皆さん、こんにちは!
今回は、多治見市の寺院墓地で行ったお墓のリフォーム工事をご紹介させていただきます。

お客様は可児市在住のK様という方で、以前弊社でお墓づくりのお手伝いをさせていただいていた方でした。今回「お墓の雑草や汚れが目立つのでどうにかできないか」というご相談があり、リフォーム工事を行うこととなりました。


こちらが工事前の写真です。墓所内には砂利ではなく山土が入っており、雑草が生えやすい状態になっていましたので、防草加工をして砂利敷きに変更することをご提案しました。防草加工の方法は敷地も広かったこともあり、数パターンの中からより安価で効果のある防草シート施工を選択されました。

また、お墓の汚れについては墓石だけでなく、外周のコンクリート部分の洗浄も行い墓所全体をキレイにすることとなりました。




防草シートは敷設できる面積が狭い時は隙間ができやすいためあまり不向きですが、今回のように敷地がある程度広く隙間ができにくいような場所では、安価で耐用年数も長いため防草シートはおすすめの方法です。

写真のビフォーアフターを見るだけではなかなかその変化は分かりづらいかもしれませんが、工事を終えた状況を見られたお客様には、「こんなにキレイにしていただいてありがとうございました。とても満足しています。」とお褒めの言葉をいただけるほど喜んでいただけました。

お墓も住宅と一緒で建てて終わりではなく、より長く使ってもらうためには定期的にメンテナンスが必要です。かといって「うちのお墓はいい状態なのかそうではないのかよく分からない」という方が大半ではないかと思います。そういった方にはぜひ弊社で行っているお墓の無料点検をご利用いただき、現在お墓がどんな状態なのかを確認していただくことをおすすめしています。

お墓や供養の疑問はまず相談することからはじめてみてください!



岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2024年4月10日 水曜日

多治見のお墓で開眼供養のお手伝い(岐阜県多治見市笠原町)

皆さん、こんにちは!
先日、多治見市の共同墓地で、お墓の開眼供養(お墓開き)のお手伝いをさせていただきました。

当日は、雲が広がり3月のお彼岸時期としては少し肌寒く感じる気候のもとでの開眼供養でした。天気予報では一日雨予報となっていましたが、開眼式が終わるまでは雨が持ちこたえてくれました。日頃の行いが良いおかげかもしれませんね。(笑)


こちらのお墓は、中国産の平和石という石を使用しているのですが、濃すぎず薄すぎずのちょうどいい色合いの黒御影石で、デザイン型の墓石にも和型のお墓にもよく合い、お値段も比較的お値打ちなため、このあたりの地域ではよく使われている石種のひとつです。

今回のお墓は少し小型な洋型墓石であり、写真ではさらしに被って見えませんが、”○○家”という文字のみのシンプルな彫刻が施してあります。その代わりにワンポイントとして季節の花である桜を彫刻することで、またそれがアクセントとして映えた印象となっています。

開眼供養が終わった後に、「色々と無理言ったこともありましたが、期日までに仕上げていただいてありがとうございました。」とお褒めの言葉をいただきました。

これからもよいお墓づくりをしていきたいと思います!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!