岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃で
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃でお墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社 まごころを刻む石屋 石政佐藤石材有限会社

文字の大きさ

電話受付時間9:00~18:00 年中無休 フリーダイヤル0120-25-2617

2020年12月18日 金曜日

十三重塔の新設工事

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

先日、社長案件の十三重塔の新設工事の立会いに行ってきました。こちらはいつもお世話になっているお寺さんからのご依頼の工事でした。

 

1.塔の土台部分の基礎工事

高さが約6mもあるとても大きな石造物なので、基礎もこれくらい頑丈なしっかりしたものでなければ持ちません。基礎の大きさや鉄筋の配置量などは構造計算のできる方に計算してもらい、途中まで埋まっているため写真ではあまり大きさが分からないかもしれませんが、2.6m角の高さ1mの大きさがあります。

 

2.塔の据付工事

基礎の養生が完了したら、塔の建て上げ作業です。これだけの高さのものを据え付ける作業なので、安全性を確保するために、足場を組み立てて作業を行いました。また、重量が一番重たい部材で約2t弱あったため、吊り上げるために建設現場などでよく見かけるラフタークレーンを使って作業をしました。

 

3.塔の耐震施工工事

 

耐震性を持たせるために塔の中心には心棒が入れてあり、すべての部材に一貫して繋がっています。

 

耐震性の問題などで古い石造物が片付けられることが増えてきていますが、建てあがった塔の姿を見て、こういった石造物はやはり魅力があり惹きつけられるものがあるなぁと感じました。(上手に表現できなくてごめんなさい。)そういった魅力を皆さんにお伝えできるように、これからも石のアドバイザーとして仕事に励みたいと思います。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年12月14日 月曜日

お墓づくりのご感想をいただきました。

皆さん、こんにちは!!

営業担当の大竹です。

 

先日、私が担当させていただいていた、多治見市在住のU様からお墓づくりのご感想(お客様の声)が届きましたので、そちらを紹介させていただきたいと思います。

 

 

🔴数ある石材店の中から、当社をお選びいただけた理由を、お聞かせください。

 

駅への通り道でお名前は存じていたため立ち寄らせて頂いたところ親切に色々とお教えいただきましたので、お世話になることに致しました。

 

 

🔴お客様の今の気持ち、当社へのメッセージなど、何でもお気づきの点がございましたら、お聞かせください。

 

すべてが初めてのことでわからない事ばかりでしたが、色々と御親切にお教えいただき感謝の気持ちでいっぱいです。コロナによる自粛のなか、希望の工期にも間に合わせて頂き本当に有り難うございました。シンプルななかにもお参りしやすい落ちついたお墓が出来たと喜んでおります。

 

また開眼供養の折には天気の悪いなかテントまでご用意していただきただただ感謝の気持ちで一杯です。工事記録もしっかり作って頂き、大切に保存していきたいと思います。今後共お世話になることがあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

この度は大変お世話になりました。ご希望の納期まであまり時間がなかったという事で、U様には短い期間の中で何度も時間を取っていただき、スムーズに打合せを進めさせていただいたことに感謝いたします。

 

開眼供養の際にはあいにくの天気でしたがテントを用意させていただく事で滞りなく済ませる事ができ、胸をなでおろす思いでした。お参りしやすいと喜んでいただき、二重の喜びとなりました。これからもよろしくお願いいたします。

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年12月4日 金曜日

土岐のお墓で防草工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

先日、土岐のお墓で防草工事を行いました。

 

営業担当の話では、こちらのお客様は草も生えるけどそれよりも落ち葉がひどいため、草対策にもなり落ち葉も掃除しやすくなるようにできないかというご相談だったそうです。

 

こちらが工事前の写真です。山間の墓地なので落ち葉がたくさん落ちるけれど下が砂利なのでほうきで掃くこともできず困っていたそうです。そこで今回は対策としてストーンレジンというものを使うことにしました。

 

このストーンレジンは簡単にいうと砂利を樹脂で固める工法なのですが、コンクリートと違って透水性があり、固まる土より見た目がオシャレでキレイということもあって最近多治見をはじめこの東濃地方でもお墓で使用される方が増えてきています。

 

施工方法としてはまず今の砂利をすき取って、下地材で固まる土を敷設します。

 

次に固まる土が十分に固まったら、墓石に付着してしまわないように養生テープで養生をしてからその上にストーンレジンを敷設します。この時期はまだ大丈夫なのですが夏場だとすぐ固まってしまうため、施工の正確性だけでなくスピードも必要になってきます。

 

写真では分かりづらいですが、表面には少し光沢がありカチカチに固まっています。ただ草が生えるだけでなくこういった落ち葉も気になるという方は、ぜひ一度おためしください。

 

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年12月1日 火曜日

土岐のお墓でリフォーム工事

皆さん、こんにちは!!

現場担当の水野です。

先日、土岐の共同墓地でお墓の据え直し工事を行いました。

 

営業担当の話では、代々のお墓の後ろに建っている古墓が傾いており、倒れてしまう前にちゃんと据え直したいということでご依頼されたそうです。

 

こちらが工事前の写真です。写真では分かりづらいかもしれませんが、後ろの列の一番左のお墓が前に、真ん中のお墓が左に、そして手前のお地蔵さんが花立の後ろのあたりに向かってV字に傾いています。石積みをしてあるお墓などで古い年代のものは、転圧が不十分で、その後年月が経つにつれて雨等で地盤が締まってくることによって、隙間が出来て、傾いてしまうということがあるようです。

 

 

 

 

まず初めに一度お墓を解体して、新しくお墓を建てる時と同じように、基礎部分に砕石敷設しコンクリートを打設します。

 

 

 

コンクリートが十分に固まったらその上に取り外した墓石を下から順に据え付けていきます。以前は石の接着にセメントを使用していたようですが、今回はより頑丈にするために新しくお墓を建てる時と同じように耐震性のある石材用ボンドを使用して据え付けました。

 

敷地が広く昔からある墓所だと、古いお墓が敷地の中に何基か建っているという方が割と多いと思います。今は大丈夫でも大きな地震などが来た時には補強がしていなくて倒れてしまう可能性もあるため、そういった方はこのような耐震補強の据直し工事を一度検討されるのもいいかもしれませんね。

 

 

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!

2020年11月25日 水曜日

石材加工の工場検査に行ってきました!!

皆さん、こんにちは!!

営業担当の佐藤裕基です。

 

先日、前回のブログでご紹介した丁場見学をしてきた石材の加工の最終調整の打合せをしてきました。

 

 

 

前回は丁場から降ろして来たものをキレイにした程度で特に加工をしていない状態でしたが、今回は1次加工が終わった段階で細かい最終確認を施主様にしていただきました。

 

割肌加工(石を割った時の状態の自然な感じ)や磨き加工など石の表面の加工の仕方については特に修正はありませんでしたが、細かい寸法が変更になったため再修正して年内には加工完了の予定となりました。

 

次回は実際に現地に据え付ける状況をお伝えできればと思います。どうぞお楽しみに!!

岐阜県 多治見 土岐 瑞浪 東濃
お墓を建てるなら石政佐藤石材有限会社

お墓豆知識は「マイタウンとうと」のページをご覧ください!